名古屋市西区の駄菓子メーカー/共親製菓株式会社/安部隆博専務/現場の相棒

収録前~大将ホタコンコメント~

安部専務は2回目のゲスト登場です!
名古屋市西区の駄菓子メーカー。『さくらんぼもち』やこんにゃくゼリーで有名な共親製菓株式会社の専務です。

駄菓子メーカーでありながら、現場の相棒というプロ商品を作ってしまった共親製菓。
きっかけはバイトリーダーの野田くんが機械工具の商社として自動車部品工場などから熱中症対策商品を求められた時に、本当にニーズに答えるためには開発するしかない。と、熱中症対策の塩ビタミンゼリーを株式会社ノダキ×共親製菓株式会社で共同開発したところから始まりました。

工場現場のために開発されたプロ商品ですが、建設業界で経営している大将ホタコンもより多くの人にPRすべく販売代理店として関わることになりました。

即効で塩分チャージ、水分補給が可能な塩ビタミンゼリー現場の相棒は、持続可能な開発目標であるSDGs活動として、寄贈や大胆な提案を繰り返し、テレビや新聞、ラジオなど多くのメディアに取り上げられながら夏の大躍進を広げました。開発秘話を語ったのは、2020年の春。共親製菓株式会社の安部専務と株式会社ノダキのホープ安藤さんがゲストに来てくれました!

収録後~収録現場の様子~

2020年、今年の夏は何かとメディアに取り上げられながら、熱中症対策とマルチビタミンで話題になった現場の相棒でしたが、メーカーの共親製菓安部専務と共同開発兼商社のノダキ野田社長と販売代理店ホタコン保田社長のトークは気を許した仲間同士。大将ホタコンは、連続3収録の2本目ということで、日本酒の4合瓶を飲み切った後なのでちょっと酔っ払い気味になっています。
酒飲みが絶好調になる時間帯で、正直、何を話したか覚えてないですが、配信が楽しみです。
現場の相棒としては第2弾の新商品、現場の相棒 乳酸菌GABAゼリーについて紹介しています!たぶん、、、