時計修理/株式会社近江屋/大畑博之社長

時計修理の老舗店、近江屋の社長、大畑博之さんがゲスト。

今や時間を知るために時計を所有する必要がなくなった時代になりました。
スマホでもパソコンでもテレビでも車でも何処にいても様々な媒体を通して時間を知ることができます。

それでは、時計の価値ってなんでしょう?

装飾品として、贈呈品として、形見として、個人にとっては様々な価値を持つ時計。そんな話が展開されました。
深彫りしていくと面白い時計の世界。
『時』についても考えていくと、量子力学の世界までぶっ飛んで話をしてみたり、伝統を重んじながらも、いつまでも同じことを繰り返していると衰退してしまうのが今の時代の経営。本質を改めて探究しながら、新たな価値を創造していこうとする大畑社長の脳みそをシャッフルするべく酔っ払い大将が好き放題意見する回になりました。