イザカヤホタコンとは

 愛知県名古屋市から発信するトーク番組。YouTube配信もしていますが、これからの時代はラジオがもっともっと聞かれる時代になるのではないでしょうか?PodcastやSpotify、Voicyのような新しいアプリや、radikoなどの利用者が増えたり、コミュニティラジオの人気がさらに上昇します。誰でも発信が出来る時代に、ぼくたちは何を発信して、何を受け取るのでしょうか。


 IZAKAYAOTACONのパーソナリティは、土建屋と機械工具商社の社長たち。エンタメのプロではありません。それぞれの得意分野がありながら他分野の発信者としてラジオを作ります。そして、ここに来るゲストは、発信者としてのプロから今まではメディアに関わることのなかった素人まで自由に選ばれます。

 どんな企業でも団体でもお店でも、事業を展開するには自分たちの活動を知ってもらえなかったら成り立たないですよね。Public Relationsという英語は、広報と日本語訳されます。公けの関係。周りの人たちとの関係を持つことを広報と解釈できます。発信して、伝え、理解してもらって、参加してもらう。そうです、広報、メディアは、私たちが関わる事業の存在には切っても切れない関係なのです。これからの時代のメディアや報道を考えること、この大切さを知れば知るほど、企業側としてもラジオの世界の重要性を感じずにはいられません。

 会話の内容は大将ホタコンがお酒を飲みすぎるようなゆる~い居酒屋談義ですが、実は聴くことや出演すること、この活動を追うことで、企業・団体や個人たちが何をどのように発信するべきかのイメージを掴むことが出来ます。
 何となくでいいので、気楽に聞いて下さい。でも、あなたにとって、これからの活動のヒントになれば嬉しいです。

ゲストは、

お笑い芸人や、ミュージシャンなど、テレビでも活躍するタレントさんから、大学教授や政治家、医者などの先生、会社の社長や団体の理事長などの経営者、スポーツ選手、学生、飲食店オーナーなどなど、本当にバラエティーに富んだ人たちがゲストとして参加しています。

様々な立場で仕事や活動をしている人たちの日常を聞いたり、その生き方になった経緯を聞いたり、これからの展開について話したりと、リスナーのみなさんにとっても面と向かっては中々聞けないような気になること、普段接点のない人にも等身大で話を聞けるように、ざっくばらんに疑問を投げかけます。人は皆、自分が関わる世界ではプロフェッショナルだったり、その世界で大切なものに向かって邁進していますが、自分が関わらない世界では素人で何も知らないことも多くあります。そんな人同士が本音で話し合ったり、会話を聞くことで、アイデアや交流が生まれます。パーソナリティのぼくたちをプラットフォームにして、ゲストやリスナーが意見を聞いて疑問を持って、会話を聞いて、新しい道を切り開いてくれたら素敵だなぁと考えています。

そうなんです、別々だった人生の道をシャッフルすることで未知の世界を構築するのがこの番組タイトルにある Shuffle on the radio の意図です。

ゲスト出演を希望する方も随時募集しています。
お気軽にお問合せくださいネ!

居酒屋ホタコンの始まり

 『ラジオ番組やりませんか?』
 野田くんの提案を聞いた時、ホタコンは単純に面白そうだからやりたいなぁと思いました。二人とも、ラジオ番組にゲスト出演した経験もあったし、野田くんのイベントにホタコンがゲスト出演して二人のトークショーみたいなことをした経験もあって何となく手応えを感じていました。

 野田くんは、老舗の機械工具商社の若き社長。その肩書きに甘んずることなく、様々な事業を立ち上げて常に精力的に新しいイベントを企画したり、組織のブランディングを繰り返す鬼才です。そして、ホタコンは、その野田くんの才能を感じていて、彼が企画するイベントに積極的に参加していました。
 ホタコンは、不器用ながら良くも悪くも目立ちやすい、それでいて、本人は常に生き方に迷いながらも関わる人たちがこの男は普通じゃない。眠れる獅子だ。と、何かを期待してしまう存在でした。
 この2人はそれぞれの個性が全く違うタイプなのに不思議なくらい会話がかみ合ってしまう関係でした。そして、そこに誰かが介在すると更に面白い化学反応が起こりそうな気がしていました。『兎に角、スタジオを決めましょう。』こうして、野田くんが見つけてきたラジオ局は、女性二人が立ち上げたばかりのネットラジオ局でした。

 PodcastやSpotify、YouTubeで配信しながら何組かのパーソナリティを抱えるMmラジオのスタジオに話を聞きにいきました。打合せは盛り上がって、『お試しで30分のフリートークを収録して行かない??』という突然の提案に2人はお互いの顔を見合わせながらもチャンスと判断して快諾しました。何とかなるだろーって、ぶっつけ本番の二人のフリートークが収録されてしまいました。

イザカヤホタコンの軌跡

IZAKAYAHOTACON~shuffle on the radio~
楽しみ方

IZAKAYAHOTACON~shuffle on the radio~
これからの展開

YouTubeアーカイブ