GODGARLIC

おってぃガーリック、ありガーリック、どくガーリック

愛知の地酒。清洲桜で乾杯!
前座の大将ホタコンとバイトリーダー野田君のフリートークは、近所の居酒屋飲みの話や、錦のすし屋にIZAKAYAHOTACONステッカーが貼ってあった話。健康優良児だった大将ホタコンの幼少期の話。

さて、今回のゲスト、GODGARLICは、にんにく広め集団!
明日のことは気にするな!の精神で、定期的にファンミーティングを開いてにんにくの魅力を伝えている。
ファンミーティングは、にんにくを使わないお店などでも特別ににんにく料理を限定提供している。ファンミーティングの情報はSNSで確認できるとのこと。過去の様子はGODGARLICのYouTubeでも公開されている。

ファンミーティングの内容について詳しく聞いてみると、第1回は東新町にある名古屋で唯一のにんにく料理専門店まるがり屋さん、第2回はヨシックスグループのや台やさん、第3回は大久手山本屋さん

にんにくの日本での消費量は諸外国と比べて少ないそう。にんにくは匂いが次の日に残るので敬遠する人も多いようだ。話は、にんにくの産地による味の違いなどにも触れる。
そもそも、何故、GODGARLICという集団が出来たのか?
最初は、みんなでにんにくを食べよう!と集まったところから、にんにくを食べるだけなくにんにくをブランド化して発信していこう!となってきた。
そして、ブランドビジネスの勉強になる話が始まる。にんにくの魅力を発信してプラットホームになる。にんにく自体を売るわけではなく、イベントをしたり、アパレル商品化したりと様々なアプローチでにんにくブランドを広げている。


ゴッドガーリックの情報

・Facebook(アカウント名) @godgarlic.work

・Twitter(アカウント名) @godgarlic

・インスタ(アカウント名) godgarlic

・メール(アドレス)  各種HP,SNSから

・HP(アドレス) https://www.godgarlic.work/

・YouTube 

隠れにんにく好きは結構多い。
味は認められているが、においを気にして食べられない。 或いは、食べていることを隠そうとする日本人はかなり多い。 ゴッドガーリック 多くの人が実はにんにくが好きといいながら、 匂いを気にして廻りに気づかって食べることをためらってしまう。 そこで立ち上った5人組。GODGARLIC! にんにくを食べるだけではなく、イベントやアパレルブランドを立ち上げて精力的に活動中! 明日のことは気にするな! まあ、大将ホタコンは元々明日のこと気にしない性格ですけどね。

#GODGARLIC
#にんにく
#にんにく愛好家
#まるがり家
#ニンニクブランド
#ゴッドガーリック
#ノダキ
#豊和化学
#メイナン
#パレックス
#アルファコンサルティング